コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

常陸大掾伝記 ひたちだいじょうでんき

1件 の用語解説(常陸大掾伝記の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ひたちだいじょうでんき【常陸大掾伝記】

常陸大掾氏本宗および支族の伝記。常陸大掾系図が添えられている。各1巻。著者,成立年代ともに不詳。本文は漢文直訳体桓武天皇から始まる坂東平氏一門の家系を記し,ついで常陸国に分流した諸支族について述べる。とくに吉田郡(現,水戸市とその周辺地域)に分流した庶子家の記述が詳しい。平安末期以来の常陸国の情勢をうかがいうる史料。《続群書類従》所収。【堤 禎子】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone