コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

常陸大掾伝記 ひたちだいじょうでんき

世界大百科事典 第2版の解説

ひたちだいじょうでんき【常陸大掾伝記】

常陸大掾氏本宗および支族の伝記。常陸大掾系図が添えられている。各1巻。著者,成立年代ともに不詳。本文は漢文直訳体で桓武天皇から始まる坂東平氏一門の家系を記し,ついで常陸国に分流した諸支族について述べる。とくに吉田郡(現,水戸市とその周辺地域)に分流した庶子家の記述が詳しい。平安末期以来の常陸国の情勢をうかがいうる史料。《続群書類従》所収。【堤 禎子】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android