コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

干城 カンジョウ

デジタル大辞泉の解説

かん‐じょう〔‐ジヤウ〕【干城】

《「詩経」周南・兎罝から。「」は盾の意》国家を防ぎ守る軍人や武士。
「誠に国家の―と云いつ可き将軍なり」〈蘆花不如帰

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かんじょう【干城】

〔「干」は楯たての意〕
楯となり城となって、国家を守護する武人。軍人。 「君国の-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

干城の関連キーワード谷干城(たにかんじょう)谷干城(たにたてき)高知県高知市西久万三大事件建白運動パイナップル馬屋原 二郎平尾 道雄島村 干雄児玉源太郎山内梅三郎立憲帝政党東海 散士中村 雪樹曽我 祐準鳥尾小弥太杉浦重剛寺内暢三東海散士台湾出兵堀田正敦

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

干城の関連情報