コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平等観 ビョウドウカン

1件 の用語解説(平等観の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

びょうどう‐かん〔ビヤウドウクワン〕【平等観】

すべての物事に差別をつけない見方。
仏語。とらわれのない空の立場に立って、すべての事物が平等であることを心に観ずること。従空入仮観(じゅうくうにゅうけかん)。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

平等観の関連情報