コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平行感応 へいこうかんのうparallel induction

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

平行感応
へいこうかんのう
parallel induction

ある外界の要因からくる影響が,ある世代とともにその子孫世代にも同様に現れること。体細胞生殖細胞が平行してその影響を受けたとしてこの言葉が使われるようになった。たとえば,チョウやガ (鱗翅類) の翅色が低温で黒化する現象などについて例がある。けれども本質的な機構の解明にそれほど有用でもなく,獲得形質の遺伝を認めているような印象を与えかねない点もあり,今日の生物学ではあまり用いられていない。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android