コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平野重久 ひらの しげひさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

平野重久 ひらの-しげひさ

1814-1883 幕末の武士。
文化11年8月生まれ。下総(しもうさ)佐倉藩(千葉県)家老昌平黌(しょうへいこう)にまなび,のち藩校成徳書院の教授となる。戊辰(ぼしん)戦争では京都謹慎中の藩主堀田正倫(まさとも)にかわって藩論尊王に統一し,藩の危機をすくった。明治16年12月3日死去。70歳。字(あざな)は伯敬。通称は重太郎,縫殿(ぬい)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

平野重久の関連キーワード平野縫殿