コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平野長靖 ひらの ながやす

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

平野長靖 ひらの-ながやす

1935-1971 昭和時代後期の自然保護運動家。
昭和10年8月24日生まれ。平野長英の長男。北海道新聞社勤務をへて昭和38年尾瀬の長蔵(ちょうぞう)小屋3代となる。46年尾瀬自動車道の建設中止をうったえ,「尾瀬の自然を守る会」を発足させた。昭和46年12月1日吹雪のなか小屋から下山途中,凍死した。36歳。遺稿集に「尾瀬に死す」。福島県出身。京大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

平野長靖の関連キーワード山中貞雄斎藤寅次郎日本浪曼派成瀬巳喜男五所平之助島津保次郎清水宏[各個指定]芸能部門[各個指定]工芸技術部門マズロー

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android