コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

年周運動 ねんしゅううんどう

大辞林 第三版の解説

ねんしゅううんどう【年周運動】

1年間を周期とする運動。一般には太陽の天球上の動きについていう。見かけ上の太陽は(黄道を)毎日1度弱ずつ星座の中を東へ移動し、365.2564日(一恒星年)で元の位置に戻る。太陽の年周運動は、地球の公転による見かけ上のもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

年周運動
ねんしゅううんどう
annual motion

太陽の周りを公転運動している地球から太陽方向を眺めると、地上からは昼間の空が明るくて確認できないが、背景の星々が太陽に対して東から西にゆっくり移動し、1年かけてふたたび元の位置に戻ってくる。星々を基準にして考えれば、太陽が1年かけて天球上を一周しているともいえる。これを年周運動といい、天球上の太陽の通り道を黄道という。年周運動は1年(約365日)で360度という動きなので、1日の動きは約1度になる。日常使っている時刻は太陽の動き(日周運動)に基づいているので、たとえば、毎日正午に太陽を見ると、太陽はいつもほぼ南中している。一方、毎晩同じ時刻に星空を見ると、年周運動のために、星空は1日に約1度ずつ東から西にずれていく。別の言い方をすれば、同じ星が地平線から昇る時刻、地平線に沈む時刻は1日に約4分(日周運動で角度の約1度に相当)ずつ早くなる。[岡崎 彰]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

年周運動の関連キーワードプラネタリウム平均太陽日球面天文学平均太陽秋分点春分点地動説太陽年恒星年黄道面星座岡崎周期食年

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android