コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

年始礼 ねんしれい

1件 の用語解説(年始礼の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

年始礼
ねんしれい

年頭の挨拶儀礼。本来は一族一家の間における儀礼で,本家や親元に集って祖霊を祀り,あわせて一族の長や親を祝福するものであった。カドビラキあるいはカドアケなどと称し,元日の早朝,分家の者が本家に出かけて,その門を開けるという習俗が残っている地方があるが,これは一族の者が本家に集って年籠りをし,新年の到来とともに表戸を開いて歳神を迎えた行事の変形したものであると思われる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

年始礼の関連キーワード挙式までのスケジュール2御目見一族郎党三族返礼シャーロック・ホームズ最後の挨拶真夜中への挨拶御手洗潔の挨拶こんにちは《天使の挨拶》

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone