広場恐怖(読み)ひろばきょうふ(英語表記)agoraphobia

翻訳|agoraphobia

世界大百科事典 第2版「広場恐怖」の解説

ひろばきょうふ【広場恐怖 agoraphobia】

街路広場にいくこと,あるいはそのような場所にとり残されることに対する克服しがたい不安と恐怖で,主として神経症の一表現。欧語はギリシア語アゴラ(広場)とフォボス(恐怖)の合成に基づく。当事者は家の外へ出ることが困難となるが,しばしば親しい同伴者がいれば不安は軽減し外出可能となる。精神力動的には親とのゆがんだ結びつきが強く,自立依存を巡る葛藤を抱く者に多い。【下坂 幸三】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

VAR

《video assistant referee》サッカーで、主審・線審のほかに試合を映像で確認する審判員。また、その制度。映像の確認中に検証が必要と判断した場合に無線で主審に伝え、主審はピッチ脇に用...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android