コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

広学会 こうがくかいGuang-xue-hui; Kuang-hsüeh-hui

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

広学会
こうがくかい
Guang-xue-hui; Kuang-hsüeh-hui

中国在住イギリス人を中心に,光緒 13 (1887) 年,上海に設立されたキリスト教啓蒙団体"The Society for the Diffusion of Christian and General Knowledge among the Chinese"のこと。会長は総税務司の R.ハート。 T.リチャード (李提摩太) ,Y.J.アレン (林楽知) らがおもな会員。機関誌『万国公報』のほか,種々の書籍を刊行して西欧事情の紹介,改良思想の普及に努め,康有為孫文にも大きな影響を与えた。しかし,リチャードの中国政府改革案でも,閣僚の半数を外人から任命することを提案するなど,その事業は基本的にはイギリス本国の利益のためのものであった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

こうがくかい【広学会 Guǎng xué huì】

中国の清末,中国在住外国人のプロテスタント宣教師・商人・外交官などで組織された西洋知識普及団体。原名The Society for the Diffusion of Christian and General Knowledge among the Chinese。1887年(光緒13),英国長老会宣教師ウィリアムソンA.WilliamsonがハートR.Hart,アレンY.Allenらと協力し,同文書会の名で上海に設立し,1892年広学会と改称。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の広学会の言及

【万国公報】より

…1868年(同治7)9月の創刊時は《教会新聞The Church News》という名の週刊誌であったが,300号を契機に,74年9月以降83年まで月刊誌となり《万国公報The Chinese Globe Magazine》の名称で刊行。6年間休刊後,89年(光緒15)2月からは《万国公報Review of the Times》と英文標題を改め,英米独のプロテスタント組織広学会の援助で1908年まで228冊が出版された。〈風気を開通し文明を輸入する〉というスローガンをかかげ中国のインテリに対する西洋事情の啓蒙宣伝の役割を果たした。…

※「広学会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone