コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

庄野太郎 しょうの たろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

庄野太郎 しょうの-たろう

1813-1867 江戸時代後期の儒者。
文化10年生まれ。江戸にでて昌平黌(しょうへいこう)にまなび,郷里の阿波(あわ)高川原村(徳島県石井町)にかえり私塾をひらく。天保(てんぽう)2年組頭庄屋。慶応2年「芳川利水論」をあらわして,築堤,用水路開削による吉野川治水を徳島藩にうったえた。慶応3年10月29日死去。55歳。号は嘉雅。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

庄野太郎の関連キーワード儒者