コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

府兵 ふへい

大辞林 第三版の解説

ふへい【府兵】

府兵制により徴集された兵。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の府兵の言及

【警察】より


【日本の警察制度】

[沿革]
 明治初年には警察は軍務官(およびその後身の兵部省)の所管であった。1869年(明治2)11月兵部省は各藩から兵士を選抜して府兵を組織して東京府の警察事務を行わせたが,その他の各地方にも府兵・県兵が置かれた(これらは1871年に廃止)。72年には警察が司法省警保寮の所管となり,軍事と警察は分離された。…

※「府兵」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

府兵の関連キーワード律令格式(りつれいかくしき)府兵制[朝鮮]府兵制[中国]魏晋南北朝文帝[隋]亀田徳三郎関島金一郎吉岡憲法壬生国依竹中重固奥 保鞏則天武后田中綱常城六兵衛北川武租庸調健児所府兵制ホーズ均田法

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android