コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

座高/坐高 ザコウ

3件 の用語解説(座高/坐高の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ざ‐こう〔‐カウ〕【座高/×坐高】

すわったときの上体の高さ。上体をまっすぐにしていすに腰掛けたときの、座面から頭頂までの高さをいう。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典の解説

座高

 水平な面に座って背筋を伸ばしたときの面から頭頂までの長さ.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ざこう【座高 sitting height】

体幹長ともいい,脊柱を伸ばした姿勢でいすに座ったときの,いす面から頭頂までの長さをいう。体幹は内臓器官を収容する部位であり,この計測値は,内臓の発達を示す重要な指標とされる。座高は身長や胸囲など他の計測値と同じように,幼児期と思春期に発育量が増大し,全体としてゆるいS字状カーブを描いて,16歳ころにほぼ成人の値に達する。【鈴木 健三】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

座高/坐高の関連キーワード猿臂を伸ばす皺伸ばしデッドリフト腰を伸ばす高跪き腕現象ファンデブーヨーロピアンスタイルデッドリフト伸身ファント

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone