コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

庵の平兵衛 あんの へいべえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

庵の平兵衛 あんの-へいべえ

?-1702 江戸時代前期の無頼者。
雁金(かりがね)文七を頭目として,布袋(ほてい)市右衛門,極印(ごくいん)千右衛門,神鳴(かみなり)庄九郎とともに,金品強奪や喧嘩(けんか)で大坂市中に暴威をふるう。他の4人とともに捕らえられ,元禄(げんろく)15年8月26日処刑された。この事件はのち歌舞伎などに脚色され,雁金五人男の名でつたえられた。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

庵の平兵衛の関連キーワードウィリアム(3世)ウィリアム岩村藩アン女王ウィリアム[3世]ウィリアムアンウィリアム3世カバリエスチュアート朝