コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

廉希憲 れんきけんLian Xi-xian; Lien Hsi-hsien

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

廉希憲
れんきけん
Lian Xi-xian; Lien Hsi-hsien

[生]元,太宗3(1231)
[没]至元17(1280)
モンゴル帝国および元初の政治家,宰相。ウイグル族の人。字は善甫。諡は文正。フルハイヤ (布魯海牙) の子。 19歳のときフビライ・ハンに仕え,憲宗9 (1259) 年モンケ (蒙哥) が崩じたとき,フビライが北還し即位するのに力を尽し,即位後南宋と講和することを上奏。アリク・ブガ (阿里不哥) 即位による漢地の動揺を恐れたフビライが十路宣撫司をおいたとき,彼は陝西,四川路につかわされ,反対派制圧に功を立て,中統2 (61) 年中書平章政事に任じられた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

れんきけん【廉希憲 Lián Xī xiàn】

1231‐80
中国,元初のウイグル人政治家。字は善甫。19歳でフビライに仕え,1254年京兆(長安)の分地をおさめる宣撫使となり,許衡,姚枢(ようすう)らを推薦した。59年フビライに従って南征,憲宗没後,アリクブカ一派を陝西・四川方面で打倒し,中書右丞行秦蜀省事から中書平章政事に任ぜられた。78年(至元15)門下省を新設する議がおこり,その長官を予定されたが,阿合馬(アフマツド)に妨害され,まもなく病没した。【植松 正】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

廉希憲の関連キーワードサンアントニオ聖堂民主代表選安達泰盛郭守敬四条天皇周期表正法眼蔵土御門天皇ホラズム朝寛喜新制