コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弘済 こうさい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

弘済 こうさい

ぐさい

弘済 ぐさい

?-? 百済(くだら)(朝鮮)の僧。
日本霊異記」によると,7世紀後半,百済救援におもむいた備後(びんご)(広島県)三谷郡郡長の先祖とともに渡来,三谷寺を創建した。仏像をつくるため京都で金や赤の顔料などをもとめての帰途,売り物の(かめ)をたすけた。船上で賊におそわれ海に身を投じたとき,その亀にたすけられたという。「本朝高僧伝」では放済。「こうさい」ともよむ。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

弘済の関連キーワードジェネラル・スタッドブックキヨスクの歴史上杉禅秀の乱参考太平記吉田 顕三十河 信二10月7日糸賀 一雄水町 四郎堀木 鎌三交通新聞社細川 風谷村上 庸吉鉄道弘済会キオスク大学新聞永享の乱足利成氏鎌倉公方堀木鎌三

今日のキーワード

フェイクニュース大賞

第45代米国大統領のドナルド・トランプが、自らについての報道の中で事実と異なる不公平な報道をしたと主張する、2017年のニュースに贈った賞。18年1月17日に自身のTwitterで発表し、共和党のウェ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

弘済の関連情報