コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弟子丸泰仙 でしまる たいせん

1件 の用語解説(弟子丸泰仙の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

弟子丸泰仙 でしまる-たいせん

1914-1982 昭和時代後期の僧。
大正3年11月29日生まれ。曹洞(そうとう)宗。ヨーロッパ開教総監。沢木興道のもとで出家。昭和42年フランスにわたり,44年ヨーロッパ禅協会を設立。パリの仏国禅寺をはじめ各地に禅道場をひらいた。昭和57年4月30日死去。67歳。佐賀県出身。横浜専門学校(現神奈川大)卒。俗名は泰雄。号は黙堂。著作に「禅と文明」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

弟子丸泰仙の関連キーワード磯田勇稲垣泰彦浦野幸男小沢喜美子小野二郎辻まこと富樫一西端行雄村島喜代吉田実

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone