張弘範(読み)ちょうこうはん(英語表記)Zhang Hong-fan; Chang Hung-fan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

[生]モンゴル,太宗9(1237)
[没]至元16(1279)
中国,元初の武将。定興 (河北省徐水県北東) の人。字は仲疇 (ちゅうちゅう) 。諡は献武。河北四大世侯の一人の張柔の第9子。李たんの乱討平ので,至元1 (1264) 年順天路管民総管となった。同6年以来討宋に従事,同 13年張世傑を焦山に破って戦艦 80隻を奪い,亳 (はく) 州万戸に任じられ,翌年鎮国上将軍江東宣慰使を授けられ,同 15年崖山の戦いでは最高司令官のモンゴル漢軍都元帥となり,翌年南宋を滅ぼしたが,まもなく病没詩歌に秀で,書に『淮陽集』がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

緊急事態宣言(感染症)

改正新型インフルエンザ等対策特別措置法(新型コロナウイルス特措法)に基づいて日本政府が発する布告。正式名称は「新型インフルエンザ等緊急事態宣言」。新型インフルエンザなど(新型コロナウイルスの適用対象期...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android