コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

棋聖 キセイ

デジタル大辞泉の解説

き‐せい【棋聖】

囲碁・将棋で、技量の特にすぐれた人。
囲碁・将棋で、棋聖位に与えられる称号。棋聖戦の勝者がタイトルを獲得する。将棋昭和37年(1962)、囲碁は昭和51年(1976)に創設。
江戸末期の棋士、天野宗歩(あまのそうほ)のこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きせい【棋聖】

囲碁・将棋の達人。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

棋聖の関連キーワード若手四天王(囲碁の)七大タイトル戦八大タイトル戦山田 道美将棋電王戦タイトル戦小林光一村川大介名誉棋聖山田道美佐藤康光天野宗歩井山裕太山下敬吾大山康晴米長邦雄有吉道夫羽根直樹藤沢秀行羽生善治

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

棋聖の関連情報