コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

強制弁護 キョウセイベンゴ

デジタル大辞泉の解説

きょうせい‐べんご〔キヤウセイ‐〕【強制弁護】

刑事事件で、被告人の意思にかかわらず弁護人を選任しなければならないとする制度。死刑・無期または3年を超える懲役禁錮にあたる事件については、弁護人がなければ公判を開けない。必要的弁護

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

きょうせいべんご【強制弁護】

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone