コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無期 ムキ

4件 の用語解説(無期の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

む‐き【無期】

一定の期限がないこと。⇔有期
無期懲役」の略。

む‐ご【無期】

[名・形動ナリ]
いつ終わるかわからないこと。また、そのさま。
「此度(こたみ)の相撲(すまひ)の勝ち負けの定まらむこと、いと―なり」〈宇津保・内侍督〉
長い時間にわたっていること。長期間であること。また、そのさま。
「馬は留りて草食へば、それに随ひて―に立てり」〈今昔・一九・三〉

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

むき【無期】

期限を定めないこと。 ↔ 有期 「 -延期」 「 -懲役」 「 -停学」

むご【無期】

( 名 ・形動ナリ )
長くその状態が続いていること。久しいさま。 「いと恋しきに、見でや-にあらむ/宇津保 楼上・下
いつと期限のないこと。いつ終わるともわからないさま。 「いかにぞ、事成りぬやと言へば、まだ-などいらへ/枕草子 222
長い時間がたったこと。 「すべなくて、-ののちに/宇治拾遺 1

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

無期の関連情報