コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弾帯 ダンタイ

デジタル大辞泉の解説

だん‐たい【弾帯】

機関銃の銃弾を連結した帯。
銃弾を収納して身に着ける帯。
銃弾砲弾に自旋運動を行わせるために、弾丸に装着した

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

だんたい【弾帯】

弾丸の底部にはめ合わされた銅などの帯。銃腔に刻まれた旋条とかみ合い、弾丸に回転を与える。
銃弾を一列に並べて装着してあるベルト。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

弾帯の関連キーワードミルクイガイ(海松食貝)貝類/主要用語解説ミノガイ(蓑貝)オオシャクシガイウバガイ(姥貝)チヨノハナガイトヘロアガイシャクシガイウミギクガイミルクイガイクルミガイアリソガイオオノガイシズクガイ民族衣装ウバガイ機関銃ベルト底部大砲

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android