コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弾道軌道 だんどうきどうballistic trajectory

世界大百科事典 第2版の解説

だんどうきどう【弾道軌道 ballistic trajectory】

地球周辺の軌道に対しては,楕円軌道近地点が地球半径の内側にあって,その軌道が地表面では放物線弧の一部に見える軌道をいう。広義には,自由飛行の場合の経路全体を意味しており,恒常的な推進機関をもたない惑星間探査機が目的惑星に遭遇するための経路を示す場合もある。小型観測ロケットや大陸間弾道ミサイル(ICBM),中距離弾道ミサイル(IRBM)の軌道はいずれもこれに属する。弾道軌道は必要速度が小さく小型ロケットで十分実現でき,短時間の宇宙飛行実験や観測に適している。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の弾道軌道の言及

【大気圏再突入】より

…再突入過程は,非常に大きな速度で落下していく機体に対して大気層をクッションとして利用し,無事に地表面などに到達,帰還させるものであるが,同時に空力加熱や高減速度といった問題も含んでおり,その対策はつねに重要な課題の一つとなっている。 突入中の経路は,機体の揚力の有無によって揚力軌道と弾道軌道に大別される。弾道軌道では,揚力が存在しないので減速度が大きく,また運動能力を有しないので着地点の変更が不可能である。…

※「弾道軌道」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

弾道軌道の関連キーワード北朝鮮の弾道ミサイルテポドン2号大気圏再突入

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

弾道軌道の関連情報