コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

形状因子 けいじょういんしform factor

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

形状因子
けいじょういんし
form factor

素粒子や原子核の構造を表わす空間分布関数のフーリエ変換。形状因子は散乱や崩壊の実験から直接決定される。核子による電子の弾性散乱の角度分布は,もし核子が電子と同じように点状粒子であればモットの散乱公式に合うはずであるが,高エネルギーの電子が大角度に散乱される確率は公式より著しく小さいことが実験的に知られている。このずれから核子の電磁的形状因子が核子と電子の間に交換されるエネルギーと運動量の関数として決定され,核子は電子と異なり複雑な構造体であることが明らかにされた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

形状因子の関連キーワードローゼンブルースの公式ホフスタッター

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android