コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

影山光洋 かげやま こうよう

1件 の用語解説(影山光洋の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

影山光洋 かげやま-こうよう

1907-1981 昭和時代の写真家。
明治40年5月23日生まれ。昭和5年朝日新聞社にはいり,従軍写真記者として中国,南方戦線に派遣される。20年退社し,のちフリーとなる。写真の記録性を重視し,自分の家族,街頭風俗などをとりつづけた。昭和56年3月1日死去。73歳。静岡県出身。東京高等工芸(現千葉大)卒。本名は正雄。写真集に「戦争と日本人」「昭和の女」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

影山光洋の関連キーワードホンダ・エレクトロ・ジャイロケータ話劇銀行法座散乱木遺跡複成片麻岩内褶曲新派劇片岡仁左衛門名古屋(市)亜蘭知子電子制御式4速AT

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone