コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

往復圧縮機 おうふくあっしゅくきreciprocating compressor

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

往復圧縮機
おうふくあっしゅくき
reciprocating compressor

ピストンの往復運動によってシリンダ内の気体を圧縮して送り出す機械。クランク機構とピストン機構とから構成され,複動の場合には,ピストンの両側で吸込み,送り出しをするから,シリンダの前後にそれぞれ吸込み弁と送出弁とがついている。シリンダの配置や結合様式により各種のものがあり,圧力比が高い場合には多段式のものが用いられる。一般には容量は小さくてもよいが,高圧力を必要とするような場合に多く用いられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

栄養・生化学辞典の解説

往復圧縮機

 シリンダー内でピストンを往復運動させ,体積を圧縮した力で気体を圧送する機械.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

世界大百科事典内の往復圧縮機の言及

【圧縮機】より

…一般に単体での圧力比は4程度で,それ以上の場合は低圧段と高圧段とに分けて圧縮を行い,圧力比7~10程度に高めることができ,ジェットエンジンでは15程度のものもある。[2]容積型圧縮機 ローターなどの回転によって容積を減じて圧縮を行う回転圧縮機と,ピストンの往復運動によって圧縮を行う往復圧縮機に分けられる。(A)回転圧縮機 (a)二葉圧縮機(図1)は,ケーシング内に2個のローターが収められており,互いに平行な2回転軸により反対方向に回転する。…

※「往復圧縮機」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

往復圧縮機の関連キーワード往復式真空ポンプ真空ポンプ圧縮機

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android