コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

後乗り アトノリ

デジタル大辞泉の解説

あと‐のり【後乗り】

行列の最後尾を騎馬で行くこと。また、その人。⇔先乗り
後陣となって最後に城に乗り入れること。
ワンマンバスなどで、後ろの乗降口を乗り口にすること。「後乗り前降り」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

サーフィン用語集の解説

あとのり 【後乗り Drop In】

すでに他のサーファーライディングを始めているのに、同じ波にテイクオフしてしまうこと。フリーサーフィンでも御法度だが、コンテストでは妨害ルールを適用され、失格或いは減点の対象となる。前乗り、ドロップインとも言う。

出典 (株)デジサーフ、(株)セキノレーシングスポーツサーフィン用語集について 情報

大辞林 第三版の解説

あとのり【後乗り】

行列のしめくくりとして最後尾を騎馬で行くこと。また、その人。 ⇔ 先乗り
ワンマン-バスで、後ろの乗降口を乗り口にすること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

後乗りの関連キーワードドロップイン/ドロップ最後尾乗り口騎馬

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

後乗りの関連情報