コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

供奉 グブ

デジタル大辞泉の解説

ぐ‐ぶ【供奉】

[名](スル)
行幸や祭礼などのときにお供の行列に加わること。また、その人。おとも。
「鳳輦(ほうれん)の前後を守護し美々しく―し給える有状」〈染崎延房・近世紀聞〉
《「くぶ」とも》「内供奉(ないぐぶ)」の略。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぐぶ【供奉】

( 名 ) スル
行幸などの行列に供をすること。また、その人。 「騎馬にて-せられしかば/近世紀聞 延房
「内供奉ないぐぶ」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

供奉の関連キーワード桓算・寛算飛鳥井雅春大神山神社徳永昌重小十人組移しの馬近衛舎人四座雑色月卿雲客狩野為定下毛野氏染崎延房跡部良隆長奉送使由井家常玉祖神社祭の除目左兵衛府勇施菩薩弓袋差し

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

供奉の関連情報