コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

後入り ゴイリ

デジタル大辞泉の解説

ご‐いり【後入り】

茶事で、客が初座のあと、中立ちを経て、後座の茶席につくこと。改めて手水(ちょうず)を使い、床を拝見する。あといり。のちいり。→初入り

のち‐いり【後入り】

ごいり(後入り)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ごいり【後入り】

茶事で初入りのあと、いったん露地の腰掛けに出た客が、亭主の打つ銅鑼どらの合図または迎えで、濃茶の飾り付けのされた席中に再び入ること。あといり。のちいり。 ↔ 初入り

のちいり【後入り】

ごいり(後入) 」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

後入りの関連キーワード徳利

今日のキーワード

へうげもの

日本のテレビアニメ。放映はNHK(2011年4月~2012年1月)。原作:山田芳裕による漫画作品。制作:ビィートレイン。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

後入りの関連情報