コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

後序 コウジョ

デジタル大辞泉の解説

こう‐じょ【後序】

著作者が、著書の末尾に書き添える文章。奥書(おくがき)。(ばつ)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうじょ【後序】

書物の末尾に記す文章。奥書き。跋ばつ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の後序の言及

【序】より

…しかし,ある書物に後人が序を書くときは,前に置くのがふつうで,《詩経》(毛詩)の大序(詩大序)や《尚書》の孔安国(偽作)序がそれである。自序ものちには,前に置かれるようになり,末尾のものは,〈後序〉とか〈跋〉と呼ばれるようになった。作品の序は,その作品の制作由来を記すもので,前に置く。…

【跋】より

…あとがき。跋文,後跋(こうばつ),後序ともいう。そのほか後世につけ加えたりしたものもまとめて奥書(おくがき)という。…

※「後序」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

後序の関連キーワードおたんちん教行信証風俗文選林泉高致毛奇齢汲冢書紀貫之難波鉦著作者書品

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

後序の関連情報