コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

後薬(読み)アトグスリ

デジタル大辞泉の解説

あと‐ぐすり【後薬】

病人が死んだあとのの意から》物事がすんでから処置しても意味のないことのたとえ

のち‐ぐすり【後薬】

将来に薬となること。あとで身のためになること。また、そのようなもの。
「女郎の―とて折ふしの送り小袖」〈浮・敗毒散・二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

のちぐすり【後薬】

のちのち役に立つ薬となること。また、そのもの。 「女郎の-とて折ふしの送り小袖/浮世草子・好色敗毒散」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

プレミアムフライデー

《〈和〉premium+Friday》経済産業省や経団連、各業界団体が連携して行う、個人消費活性化のための取り組み。また、その取り組みが実施される毎月末の金曜日のこと。平成29年(2017)2月末より...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

後薬の関連情報