コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

後藤純男 ごとう すみお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

後藤純男 ごとう-すみお

1930- 昭和後期-平成時代の日本画家。
昭和5年1月21日生まれ。山本丘人(きゅうじん),田中青坪(せいひょう)に師事。昭和28年院展に「立秋の頃」が入選,51年「仲秋」が文部大臣賞,61年「江南水路の朝」が内閣総理大臣賞。古寺古塔や中国の風景をえがく。63年東京芸大教授。日本美術院同人。千葉県出身。作品に高野山東京別院襖絵「高野山の四季」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

後藤純男の関連キーワード北海道空知郡上富良野町東四線北後藤純男美術館

今日のキーワード

荒らげる

[動ガ下一][文]あらら・ぐ[ガ下二]声や態度などを荒くする。荒々しくする。「言葉を―・げる」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の言い方とされる「声をあららげる」を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

後藤純男の関連情報