コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山本丘人 やまもと きゅうじん

7件 の用語解説(山本丘人の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

山本丘人

日本画家。東京生。本名正義。東美校卒。松岡映丘に師事する。上村松篁吉岡堅二らと創造美術を結成、のち創画会を結成する。常に日本画革新運動の指導者として活躍、厳しい自然を骨太に描いた力強い画風から、晩年はより詩精神の高い抒情的作風を示した。創画会会員。芸術院賞芸術選奨文部大臣賞受賞。文化勲章受章。昭和61年(1986)歿、85才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

やまもと‐きゅうじん〔‐キウジン〕【山本丘人】

[1900~1986]日本画家。東京の生まれ。本名、正義。松岡映丘に師事。力強い風景画を得意としたが、晩年は詩的叙情性も示した。文化勲章受章。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

山本丘人【やまもときゅうじん】

日本画家。東京生れ。本名正義。1924年東京美術学校を卒業後,松岡映丘に学び,1936年文展に出品した《海の微風》で認められた。のち日展審査員に推され,また1948年には創造美術(1951年新制作協会に合流)を結成。
→関連項目加山又造

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山本丘人 やまもと-きゅうじん

1900-1986 昭和時代の日本画家。
明治33年4月15日生まれ。松岡映丘に師事し,瑠爽(るそう)画社,国土会,新制作協会などをへて創画会の結成に参加。昭和39年芸術院賞,52年文化勲章。昭和61年2月10日死去。85歳。東京出身。東京美術学校(現東京芸大)卒。本名は正義。作品に「入る日」「狭霧野(さぎりの)」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

大辞林 第三版の解説

やまもときゅうじん【山本丘人】

1900~1986) 日本画家。東京生まれ。本名、正義。東京美術学校卒。松岡映丘に師事。創造美術協会結成に参加。作「夕焼山水」「狭霧野」など。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

山本丘人
やまもときゅうじん

[生]1900.4.15. 東京
[没]1986.2.10. 神奈川
日本画家。本名正義。 1924年東京美術学校日本画科選科を卒業,松岡映丘に師事。 28年第9回帝展に初入選以来帝展,新文展に出品。また日本画研究団体として 34年瑠爽画社,43年国土会を結成。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

山本丘人
やまもときゅうじん
(1900―1986)

日本画家。東京に生まれる。本名正義。1924年(大正13)に東京美術学校を卒業。松岡映丘(えいきゅう)に師事し、28年(昭和3)第9回帝展で初入選。以後帝展、新文展に出品し、第二次世界大戦後は日展に出品、審査員を務めるが、48年(昭和23)上村松篁(うえむらしょうこう)、吉岡堅二(けんじ)らと創造美術を結成。51年新制作協会、74年からは創画会へと一貫した出品を続け、64年『入る日』で日本芸術院賞、77年には文化勲章を受けた。代表作に『夕焼山水(ゆうやけさんすい)』『狭霧野(さぎりの)』など。44年から51年まで東京芸術大学助教授を務めた。[二階堂充]
『河北倫明他解説『山本丘人』(1977・文芸春秋) ▽飯島勇解説『現代日本画全集7 山本丘人』(1981・集英社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

山本丘人の関連キーワード榎本千花俊井上白楊森村宜永植松素鳳高橋蒼々子野口駿尾村島酉一藤井紫水山内神斧塩崎逸陵

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

山本丘人の関連情報