コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

徐広縉 じょこうしんXu Guang-jin; Hsü Kuang-chin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

徐広縉
じょこうしん
Xu Guang-jin; Hsü Kuang-chin

[生]?
[没]咸豊8(1858)
中国,清末の官僚。河南省鹿邑県の人。字は仲升。嘉慶 25 (1820) 年の進士。翰林院庶吉士から御史,地方官を歴任し,道光 28 (48) 年両広総督,欽差大臣に抜擢された。同 29年イギリス人が広州城内居住を申入れると広東官民の抗英闘争が起り,彼はこれを背景に交渉を有利に進めた。咸豊2 (52) 年欽差大臣,湖広総督となったが,太平天国軍に武漢を奪われたために位階と財産を没収された。のち官職を得て捻軍と戦い,陣没した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

徐広縉の関連キーワード湖広総督地方官御史嘉慶道光進士

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android