コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

徐広縉 じょこうしんXu Guang-jin; Hsü Kuang-chin

1件 の用語解説(徐広縉の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

徐広縉
じょこうしん
Xu Guang-jin; Hsü Kuang-chin

[生]?
[没]咸豊8(1858)
中国,清末の官僚。河南省鹿邑県の人。字は仲升。嘉慶 25 (1820) 年の進士。翰林院庶吉士から御史,地方官を歴任し,道光 28 (48) 年両広総督,欽差大臣に抜擢された。同 29年イギリス人が広州城内居住を申入れると広東官民の抗英闘争が起り,彼はこれを背景に交渉を有利に進めた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

徐広縉の関連キーワード安政の大獄小林良典ペリー安田雷洲梁川星巌山本貞一郎点紋粘板岩浮田一蕙徳川家定ムガル帝国

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone