コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

徐謙 じょけんXu Qian

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

徐謙
じょけん
Xu Qian

[生]同治10(1871).9.10. 安徽,歙
[没]1940.9.26. ホンコン
中国の政治家。清朝時代から司法関係職を歴任し,中華民国成立後国民党に入党。 1917年広東政府で孫文の秘書長となり,翌年司法部長兼任。 19年パリ講和会議に広東代表として出席し,国共合作以後親ソ容共的な路線をとり,27年国民政府の武漢移転とともに,排英運動を指導して,漢口九江イギリス租界の回収に成功した。第1次国共合作が破れて失脚モスクワに行き,帰国後の 33年福建革命に参画,のちホンコンに逃れ,38年国民参政員に選ばれた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

じょけん【徐謙 Xú Qiān】

1871‐1940
中国の政治家。安徽省歙(しよう)県の出身。字は季竜。清朝末期に司法関係の官職を歴任。1911年国民共進会を組織し,12年中華民国成立後,同盟会と合併して国民党を組織。17年信教自由総会会長,18年広東軍政府司法部長。20年以後馮玉祥(ふうぎよくしよう)に接近し,25年国民党中央執行委員,27年武漢政府のもとで漢口,九江のイギリス租界回収に成功。国共分裂後下野し,33年福建人民政府に参加して失敗したが,37年以後抗日戦争に参加。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

徐謙の関連キーワード7月26日

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android