コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

徒役 ずえき

大辞林 第三版の解説

ずえき【徒役】

律令制で、徒罪ずざいの服役。 →

とえき【徒役】

( 名 ) スル
労役に服させること。 「小金原の開墾に-せらるゝよし/新聞雑誌 3

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

徒役の関連キーワードランズベリー・アーサーいつも心に太陽を井戸平左衛門春野ななみ箸本のぞみ竹内恵美子梅田みさと高木眞之介松本新の介剛たつひと佐藤奈織美中山恵梨香加波山事件塩澤遼太郎名古屋事件田中茉里愛栗原海志瑠橋本詩菜青木教郎北村海音

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android