談論(読み)だんろん

精選版 日本国語大辞典「談論」の解説

だん‐ろん【談論】

〘名〙 談話と議論。また、話し議論すること。論談
※懐風藻(751)春日〈巨勢多益須〉「松風雅曲、鶯哢添談論
※糸くづ(1898)〈国木田独歩訳〉「(かれ)の談論(ダンロン)が愈々甘(うま)くなる丈け、益々渠は信じられなくなった」 〔後漢書‐郭太伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「談論」の解説

だん‐ろん【談論】

[名](スル)談話と議論。また、互いに意見を述べて話し合うこと。「学友談論して深更に及ぶ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「談論」の解説

【談論】だんろん

さかんに論じる。〔三国志、劉伝〕の(劉備宗姓にして、風り。談論を善くするを以て、~に隨從旋し、常に客と爲る。

字通「談」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

NATO

北大西洋条約機構North Atlantic Treaty Organizationの略称。冷戦が激化した1949年に調印された北大西洋条約に基づき設立された自由陣営最大の国際軍事機構。加盟国中の一国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android