コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御召縮緬 オメシチリメン

デジタル大辞泉の解説

おめし‐ちりめん【御召×緬】

《昔、貴人が着たところから》縮緬の上質のもの。縦横に練り糸を用い、横糸に強く縒(よ)りをかけて織った縮緬。縞(しま)縮緬。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

おめしちりめん【御召縮緬】

〔もと貴人が着用したからという〕
たて糸よこ糸ともに練り染め糸を用い、織り上げたのち、ぬるま湯に浸して強くもみ、表面に皺しぼを出した絹織物。婦人用の羽織・コートなどに用いる。おめし。縞縮緬。せば。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

御召縮緬の関連キーワード御召し・御召風通御召西陣御召本御召壁御召新御召絹織物平御召縞縮緬紋御召御召