御息災(読み)ゴソクサイ

デジタル大辞泉の解説

ご‐そくさい【御息災】

[名・形動]
相手を敬って、その息災をいう語。「ご息災でお過ごしのことと存じ上げます」
飾りけはないが、丈夫であること。また、そのさま。
「何でもお値段が安くって、…―でさえあればいいしろものよ」〈万太郎・春泥〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ごそくさい【御息災】

相手を敬って息災をいう語。 「お母様は-でいらっしゃいますか」
飾り気がなく質朴ではあるが、丈夫であること。 「あのお縁さんは亭主が-で持つたものよ/滑稽本・浮世風呂 3

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ご‐そくさい【御息災】

〘名〙 (形動) (「ご」は接頭語)
① 身にわざわいがなく、平穏無事でいらっしゃること。また、そのさま。
※捷解新語(1676)一〇「とのさま御からうしゅ御そくさいそのいげまちかたまで、あいかわるぎ御ざなく候よし」
② のんきで物事に無頓着なこと。飾り気がなく鈍いが、丈夫であること。また、そのさま。
※譬喩尽(1786)五「御息災(ゴソクサイ)と唐名(からな)(つく)(わろ)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

統合型リゾート(IR)

Integrated Resortの略で、カジノや劇場、ホテルなどが一体となった施設。国会の超党派議員が提出したカジノ解禁法案はIRの整備を後押しする基本法案で、2014年に趣旨説明と質疑が行われたも...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android