コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御息災 ゴソクサイ

デジタル大辞泉の解説

ご‐そくさい【御息災】

[名・形動]
相手を敬って、その息災をいう語。「ご息災でお過ごしのことと存じ上げます」
飾りけはないが、丈夫であること。また、そのさま。
「何でもお値段が安くって、…―でさえあればいいしろものよ」〈万太郎・春泥〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ごそくさい【御息災】

相手を敬って息災をいう語。 「お母様は-でいらっしゃいますか」
飾り気がなく質朴ではあるが、丈夫であること。 「あのお縁さんは亭主が-で持つたものよ/滑稽本・浮世風呂 3

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

御息災の関連キーワード御息文字浮世風呂飾り気

今日のキーワード

荒らげる

[動ガ下一][文]あらら・ぐ[ガ下二]声や態度などを荒くする。荒々しくする。「言葉を―・げる」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の言い方とされる「声をあららげる」を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android