コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御戒名料 ごかいみょうりょう

1件 の用語解説(御戒名料の意味・用語解説を検索)

献辞辞典の解説

御戒名料

戒名を付けて頂いたことに代えてという意味合いがあります。仏教では、故人 に宗派ごとに異なる名前(鬼[御礼・御祝](けんぴきょうさんほうよう)号ともいう)を付ける習慣があり、戒名を付けて頂いた寺院や僧侶 に対して贈る謝礼の表書きの献辞(上書き)に用いられます。「戒名」とは、現世の名前を「俗名」ということに対する黄泉(浄土)の世界での名前を言います。※戒名料のことを、浄土真宗では「御法名料(ごほうみょうりょう)」、日蓮宗では「御法号料(ごほうごうりょう)」と言います。

出典|(株)ササガワ
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

御戒名料の関連キーワード糸目を付けない尾鰭を付ける稽古けちを付ける違い付け目星を付ける目を付ける粗供養イケてるDay

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone