御用物(読み)ごようもの

精選版 日本国語大辞典「御用物」の解説

ごよう‐もの【御用物】

〘名〙
宮中や官府などのに供するもの。御用表・御用茶碗・御用箱・御用木など。
※駅肝録‐享保八年(1723)七月一二日・御朱印并御証文其外御用通賃伝馬に而往来候分書付「御用箱御用物品々」
※随筆・見た京物語(1781)「所々小間物店に、六寸ばかりの竹の筒へ御用物と書て張り、正面に出してあり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報