コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

循環資源 じゅんかんしげんrecyclic resources

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

循環資源
じゅんかんしげん
recyclic resources

廃棄される使用済みの資材の中で,資源として再利用できる物質をいう。たとえば,金属くず,古新聞,古雑誌,ガラスなどがある。これらはそれぞれ再生金属,再生紙,再生ガラスなどになる。一般に再生するには回収および前処理 (仕分けしたり,不要なものの除去その他) などに費用と時間がかかるので,この点が問題となっている。しかし,限りある資源を再利用することは,将来にわたって重要なことであり,技術開発はもとより,社会的な共通認識も必要である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

じゅんかん‐しげん〔ジユンクワン‐〕【循環資源】

循環型社会形成推進基本法で、廃棄物等のうち有用なものをいう。
循環的に使用される資源。古紙・金属くず・プラスチックくずなど。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

循環資源の関連キーワード食品リサイクル法廃棄物処理循環型社会リサイクル肥料工業ごみ処理

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

循環資源の関連情報