微衷(読み)ビチュウ

大辞林 第三版の解説

びちゅう【微衷】

自分の真心や本心をへりくだっていう語。 「 -の程を賢察下され/自由太刀余波鋭鋒 逍遥

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報