コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

心掟 ココロオキテ

デジタル大辞泉の解説

こころ‐おきて【心×掟】

心の持ちよう。心構え。また、ものの考え方。
「幼かるべき程よりは、―大人大人しく目やすく」〈竹河
心に思い定めておいたこと。
「御裳着のことおぼし急ぐ御―、世の常ならず」〈梅枝

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こころおきて【心掟】

心に思い定めていること。 「朱雀院の御-を、本意かなはせ給へるもいとめでたし/栄花 月の宴
心の持ち方。性格。気立て。 「幼かるべき程よりは-大人大人しく目やすく/源氏 竹河

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

心掟の関連キーワード思ひ隈無し朱雀院

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android