心蘇生法(読み)しんそせいほう(英語表記)cardiac resuscitation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「心蘇生法」の解説

心蘇生法
しんそせいほう
cardiac resuscitation

心停止に対する一連救急処置をいう。心拍動が完全に停止した場合は3~5分で死亡するので,心蘇生法の原則は,ただちに血液循環再開,維持し,同時に起っている呼吸停止にも対処することである。具体的には,まず気道を確保して口移しかマスクで人工呼吸を行い,別の救助者が患者の前胸部両手を当てて動的に胸部を圧迫して,心臓マッサージを行う。さらにアドレナリンカルシウム剤などを注射して,心臓マッサージを助ける。その後できるだけ早く心電図をとり,心室細動が原因の場合はカウンターショックにより心拍動を再開させる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android