コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

思案橋事件 しあんばしじけん

2件 の用語解説(思案橋事件の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

思案橋事件【しあんばしじけん】

思案橋の変

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

思案橋事件
しあんばしじけん

1876年(明治9)10月29日、萩(はぎ)の乱に呼応して永岡久茂(ひさしげ)ら十数名の士族が千葉に兵をあげようとして未然に鎮定された士族反乱未遂事件。永岡は旧会津藩士、戊辰(ぼしん)戦争では松平容保(かたもり)を擁して官軍と戦い敗れ、江戸に幽閉されたが、70年陸奥(むつ)国斗南(となみ)藩権少参事(ごんしょうさんじ)となり、ついで青森県権大属(ごんのたいぞく)などを経て74年上京し、『評論新聞』の海老原穆(えびはらぼく)と親交を結び萩の前原一誠(いっせい)と通じた。76年10月まず熊本で神風連(しんぷうれん)、秋月で宮崎車之助(しゃのすけ)らが反乱し、ついで萩で前原らが蜂起(ほうき)するに及び、呼応して千葉県庁を襲撃しようとして東京府日本橋区(現東京都中央区)小網町から乗船しようとした。しかし官憲に察せられ、日本橋川に注ぐ水路に架かる思案橋付近で乱闘となり鎮定された。永岡は捕縛され、翌年1月獄中で病死した。[猪飼隆明]
『黒龍会編・刊『西南記伝 上巻2』(1908)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone