急性妊娠脂肪肝(読み)きゅうせいにんしんしぼうかん(英語表記)Acute Fatty Liver of Pregnancy

知恵蔵miniの解説

急性妊娠脂肪肝

妊娠後期に発症し、妊娠を終了させない限り回復せず、急速に肝不全に至る疾患。略称AFLP。極めて稀な疾患だが、重症化すると母子ともに死亡率が高い。妊娠28~40週に倦怠感・食欲不振・悪心・嘔吐・腹痛などの症状が起こり、黄疸・肝機能障害が現れ、診断・治療が遅れると肝不全へ移行。肝不全が悪化すると多臓器障害が発生し、母子ともに、あるいはいずれかが死に至る可能性がある。治療には早期の娩出と母体の集中治療が求められる。

(2013-5-27)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

正義マン

倫理上問題がある行為などに対して過剰に反応し、正義感を振りかざして騒ぐ人を指すインターネットスラング。2019年10月の消費税増税と軽減税率制度の実施に伴って「イートイン脱税」が発生した際、これを店員...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android