コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

性庵 しょうあん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

性庵 しょうあん

?-? 室町-戦国時代の画僧。
常陸(ひたち)(茨城県)耕山寺の住持。賢江祥啓(けんこう-しょうけい)にまなび,山水・花鳥をよくした。八十余歳で死去。号は梅庵。法名は性安とも。
【格言など】塔碑を設くる勿(なか)れ,唯一松樹を植えよ(遺言)

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

性庵の関連キーワード万江宗程賢江祥啓徳巌養存太平寺