コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

恵便 えべん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

恵便 えべん

?-? 高句麗(こうくり)(朝鮮)の僧。
還俗(げんぞく)して播磨(はりま)(兵庫県)にいたが,蘇我馬子にまねかれ,敏達(びだつ)天皇13年(584)百済(くだら)(朝鮮)からきた仏像をまつる導師となる。さらに司馬達等(しば-たつと)の娘ら3人を日本ではじめての尼僧,善信尼,恵善尼,禅蔵尼として出家させた。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

恵便の関連キーワード鞍部司馬達等池辺氷田鶴林寺高句麗還俗

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android