悪い物価上昇(読み)ワルイブッカジョウショウ

デジタル大辞泉の解説

わるい‐ぶっかじょうしょう〔‐ブツカジヤウシヨウ〕【悪い物価上昇】

需要の拡大や実質賃金の増加を伴わない物価の上昇をいう。需要が停滞している中で、原材料の輸入価格の高騰分が最終消費財の価格に転嫁された場合、個人消費は抑制され、企業の収益は改善されず、労働者の賃金も増えず、需要は縮小する。こうした物価の上昇は一時的で、景気の回復にはつながらない。⇔良い物価上昇。→コストプッシュスタグフレーション

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android